Back

ⓘ ギリシア哲学



ギリシア哲学
                                     

ⓘ ギリシア哲学

ギリシア哲学 ( ギリシャ哲学 )とは、かつて古代ギリシアで興った哲学の総称。現在でいう哲学のみならず、自然学(物理学)や数学を含む学問や学究的営為の総称である。

「哲学(ギリシャ語: Φιλοσοφία, philosophía, ピロソピア)」および「哲学者(ピロソポス)」という言葉を最初に用いたのはピタゴラスであると言われる。「哲学者」を含めた「知者(ソポス)」は「ソフィスト(ギリシャ語: σοφιστής, sophistés, ソピステス)」とも呼ばれ、詩人もこれに含まれた。

ディオゲネス・ラエルティオスはギリシア哲学の起源を、アナクシマンドロスから始まるイオニア学派(厳密にはミレトス学派)と、ピタゴラスから始まるイタリア学派(ピタゴラス教団のこと)に大別し、ソクラテス(ソクラテス学派)やプラトン(古アカデメイア学派)は前者の系譜で、パルメニデス、ゼノン(ともにエレア派)、エピクロス(エピクロス学派)らは後者の系譜であると主張している。さらにディオゲネス・ラエルティオスは、哲学には自然学・ 倫理学・論理学の三つの部門があり、まず自然学が発達し、次いでソクラテスが倫理学を加え、ゼノンが論理学を確立し、倫理学にはアカデメイア学派、キュレネ学派、エリス学派、メガラ学派、キュニコス学派、エレトリア学派、詭弁学派(ソフィストなど)、逍遙学派(ペリパトス学派)、ストア学派、エピクロス学派という10の学派があったとも主張している。

                                     

1. 古代ギリシア哲学(ソクラテス以降)

  • プラトン(古アカデメイア派)
  • エリス/エレトリア学派 - エリスのパイドンが設立。
  • ソクラテス
  • キュレネ派 - アリスティッポス(ソクラテスの弟子)
  • 小ソクラテス学派(minor Socratics, minor Socratic schools)
  • アリストテレス(逍遙学派またはペリパトス派)
  • メガラ学派 - ソクラテスの弟子のメガラのエウクレイデスが設立。
  • キュニコス派(犬儒学派) - アンティステネス(ソクラテスの弟子)、ディオゲネス、テーバイのクラテス
                                     

2. ヘレニズム哲学

  • エピクロス主義 - エピクロス、ルクレティウス(ローマ人)
  • ピュロン主義 - ピュロン、セクストス・エンペイリコス
  • ストア派 - ゼノン、クレアンテス(Cleanthes)、クリュシッポス、マロスのクラテス(Crates of Mallus)、パナイティオス(Panaetius)、ポセイドニオス、セネカ(ローマ人)、エピクテトス、マルクス・アウレリウス・アントニヌス(ローマ人)
  • 新ピタゴラス主義(Neopythagoreanism)
  • 折衷主義(Eclecticism)? - キケロ
  • 新プラトン主義 - プロティノス(エジプト人)、アンモニオス・サッカス(Ammonius Saccas)、ポリュピリオス(Porphyry, シリア人)、ゼトス(Zethos、アラブ人)、イアンブリコス(イアムブリコス、Iamblichus、シリア人)、プロクロス(Proclus)
  • アカデメイア派懐疑主義(中期アカデメイア派) - アルケシラオス、カルネアデス
                                     

3. 中世

中世には、一方ではギリシア教父らによって新プラトン主義が発展した。他方では、西欧ではローマの没落とともにギリシャ語の読み方がわかる人も少なくなった。イスラーム教アッバース朝のカリフたちはギリシア哲学の写本を収集して、翻訳家を雇った。キンディー、ファーラービー、イブン・スィーナー、イブン・ルシュドといったイスラーム哲学者たちがイスラム教の文脈の中でギリシア哲学を解釈し直した。それが中世盛期にヨーロッパに伝播し、アラビア語からラテン語への翻訳を通して、ギリシア哲学が西洋で復活した。ギリシア哲学はアラビアの新しい注釈とともに、トマス・アクィナスなどの中世哲学に多大な影響を与えた。

                                     

4. 関連文献

  • 「ソフィストとソクラテス」、サラ・ブローディ著、鎌田雅年訳
  • 『初期ギリシア自然哲学者断片集』2、日下部吉信編訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2001年1月。 ISBN 4-480-08597-1。 - エンペドクレス・ピロラオス・アルキュタス・アナクサゴラスの略伝・学説・断片を収録。
  • 『初期ギリシア自然哲学者断片集』3、日下部吉信編訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2001年7月。 ISBN 4-480-08598-X。 - レウキッポス・デモクリトスの略伝・学説・断片を収録。
  • 加藤信朗『ギリシア哲学史』東京大学出版会、1996年2月。 ISBN 978-4-13-012054-8。
  • 『初期ギリシア自然哲学者断片集』1、日下部吉信編訳、筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2000年11月。 ISBN 4-480-08596-3。 - タレス・アナクシマンドロス・アナクシメネス・ピタゴラス・クセノパネス・ヘラクレイトス・パルメニデス・ゼノン・メリッソスの略伝・学説・断片を収録。
  • 「哲学と宗教」、グレン・W・モウスト著、和田利博訳
  • デイビッド・セドレー編著『古代ギリシア・ローマ哲学 ケンブリッジ・コンパニオン』内山勝利監訳、京都大学学術出版会、2009年6月。 ISBN 978-4-87698786-3。
  • 「古代哲学における議論の方法」、ジョナサン・バーンズ著、木下昌巳訳
  • 古東哲明『現代思想としてのギリシア哲学』筑摩書房〈ちくま学芸文庫〉、2005年4月。 ISBN 4-480-08906-3。 - タレス・ヘラクレイトス・パルメニデス・ソクラテス・プラトン・M・アウレリウスを論じる。
  • 「古代哲学の遺産」、ジル・クレイ著、西尾浩二訳
  • 「後期古代哲学」、フランス・A・J・ド・ハース著、國方栄二訳
  • 「プラトン」、クリストファー・ロウ著、金山弥平訳
  • 「ソクラテス以前の哲学者たち」、マルコム・スコフィールド著、山田道夫訳
  • 「ローマ哲学」、A・A・ロング著、村上正治訳
  • 「哲学と科学」、R・J・ハンキンソン著、木原志乃訳
  • 『哲学の歴史』第1巻(古代 1)(哲学誕生)、内山勝利ほか編、中央公論新社、2008年2月。ISBN 978-4-12-403518-6。
  • 斎藤忍随『プラトン以前の哲学者たち ギリシア哲学史講義』岩波書店、1987年11月。 ISBN 4-00-002003-X。
  • 「ヘレニズム哲学」、ジャック・ブランシュヴィック・デイヴィッド・セドレー著、大草輝政訳
  • 「アリストテレス」、ジョン・M・クーパー著、坂下浩司訳
  • キケロー『トゥスクルム荘対談集』木村健治・岩谷智訳、岩波書店〈キケロー選集 12(哲学 5)〉、2002年3月。 ISBN 4-00-092262-9。
  • 「哲学と文芸」、マーサ・C・ヌスバウム著、内山勝利訳
  • ディオゲネス・ラエルティオス『ギリシア哲学者列伝』(上)、加来彰俊訳、岩波書店〈岩波文庫〉、1984年10月。 ISBN 4-00-336631-X。
  • ディオゲネス・ラエルティオス『ギリシア哲学者列伝』(下)、加来彰俊訳、岩波書店〈岩波文庫〉、1994年7月。 ISBN 4-00-336633-6。
  • ディオゲネス・ラエルティオス『ギリシア哲学者列伝』(中)、加来彰俊訳、岩波書店〈岩波文庫〉、1989年9月。 ISBN 4-00-336632-8。


                                     

5. 関連項目

  • 哲学
  • 西洋哲学
  • 西洋古典学
  • 思想家一覧
  • ギリシャ正教
  • ギリシア神話
  • 地中海世界
                                     

6. 外部リンク

  • Greek Philosophy (英語) - インターネット哲学百科事典「ギリシア哲学」の項目。
  • 日本大百科全書ニッポニカギリシア哲学 - コトバンク
  • ギリシア哲学の系統図(作成:神崎繁) - コトバンク
  • 大辞林 第三版ギリシャ哲学 - コトバンク
  • 日本大百科全書ニッポニカギリシア哲学史(年表) - コトバンク
  • 日本大百科全書ニッポニカギリシア哲学/用語 - コトバンク
Free and no ads
no need to download or install

Pino - logical board game which is based on tactics and strategy. In general this is a remix of chess, checkers and corners. The game develops imagination, concentration, teaches how to solve tasks, plan their own actions and of course to think logically. It does not matter how much pieces you have, the main thing is how they are placement!

online intellectual game →